FC2ブログ

女御主人様のご友人様に奴隷として紹介される 続編

「ほら、さっさと歩きなさい!」 「はい。女御主人様」 「わたしの親友の、友美よ、お前は私の奴隷なんだから、私の親友にも?」 「はい、奴隷としてお仕え致します・・・」 「友美は、興味があるみたいよ、お前みたいなマゾに!」 「ご奉仕も得意なんでしょう?マゾだものねぇ・・うふふf 「ほら、舌を出して動かしてごらん!」 「あはは・・本当に何でもするのね」 「ねぇ、じゃあ、わたし...

女御主人様のご友人様に奴隷として紹介される

長い間、マゾとして生きてきたが、このシチュエーションを経験したことは2回しかない・・・ もちろん、SM関係の繋がりや、SMバーなどでの紹介や、出会いは数多くあるが、いわゆる普通のお友達への紹介は本当にまれではないでしょうか? やはり、友人や親友に自らの性癖を知られてしまうような事に躊躇されるのであろう・・・ それだけにその経験は珠玉の思い出となる・・・ 「これが、そうなの?」 「ほら、...

妄想日記-20170921

今日、道を歩いていると、前方から若い奥様と本田望結様似の女の子が小型犬を散歩しながら歩いて来た。 私とすれ違う数メートル前で、その女の子が道に唾を吐いた、 するとその唾に向かって小型犬が向かっていった。 「汚いから、やめなさい!」  それは犬に言ったのか、それとも娘に言ったのか・・定かではないが・・素敵な奥様でした。 そこで妄想です・・・ 「リリィ(犬の名前)、汚いから止めなさい!...

マゾな話題

最近よく見るTVに、「本音でハシゴ酒」という番組があります。 ダウンタウンさんと坂上忍さんが酒を飲みながら、ゲストにいろいろと話を聞くという内容ですが・・・ ダウンタウンの松本さんがゲストに 「Sですよね!」と尋ねるシーンがあります。 そこでの動揺ぶりがSを証明してしまう。そんな場面がマゾには響きました。 お一人目は大地真央様・・ 松本さん監督のR-100で女王様役をこなしているその姿を見てのも...

マゾヒストの引退時期

自らの年齢が50代半ばを超え、しきりにこのことを考え始めた。 引退・・・ マゾヒストに定年はない。 もちろん引退勧告もない・・ 判断するのは自分。 自分がやめるかどうかを決める・・・ では、どうやって辞めるのか・・ SMから足をあらう・・・ 諸先輩方は静かに姿を消していった・・・ もちろんなんの宣言もなしに・・・    しかし私はいまだにマゾとしての性癖を捨てる事はできない・・ ...
テレクラ・ツーショットダイヤルのイエローキャット